先輩情報 負けるな。スポーツも、勉強も。

「勉強?したくないわ、だるい。」

そんな子が、中学3年生のときに入塾してきました。
まぁ皆さんお分かりの通り、ヤンチャな子です(笑)。
宿題はやってこない。授業中も、椅子に座ってダラーっとしてる。
全く言うことを聞かない生徒でした。

「バレー?大好きだよ。めっちゃ面白いし。 バレーの強い高校行きたいんだよね。」

ひょんなことから聞いた話でした。
バレーは大好き。勉強は、嫌い。
でもバレーは続けたい。バレーの強い高校に行きたい。

そんな彼の想いを、大切にしたいと思ったんです。
試合にも応援に行きました。

「その高校行きたいんだったら、 勉強ちょっと頑張ってみなよ」

もちろん、それで劇的に変わることはありません。
少しずつですが、気持ちに変化は見えてくる。
そういうのは、すごく嬉しいですね。

「先生、今日何時まで大丈夫なの? ここ分からんから、もうちょい教えてよ。」

遅くまで頑張ってる。
何とか、合格させてあげたい。
頑張りはカタチになって、見えてくる。
定期テストも、少しずつ点数が伸びてきた。

合格発表当日。
お母さんから電話がかかってきました。
合格ラインぎりぎりの成績で望んだ受験。
・・・さぞかし嬉しかったことでしょう。泣いていました。
見事に合格。これで好きなバレーに専念できるね。良かったね。

「まぁ余裕っしょ。」

ってかわいげないこと、言っていました。
でも受かった瞬間、ガッツポーズしてたみたいですよ(笑)。

高校の入学式に送られてきた、一通の写メール。
お母さんとその生徒が笑顔で写っていました。
『財産』なんていうと大げさですけど、やっぱり嬉しいですよね、
こういうのって。

さて、今年受験を迎える生徒たちも、私のかわいい教え子。
何かに一生懸命な子を応援したくなる気持ち。
それが、あすか塾の教室長には必要な資質だと思います。