先輩情報 生徒の笑顔一つひとつが、未来への可能性を広げている。

理科で17点。

ある生徒が、入塾前にとった点数です。
苦手意識を持ってしまってもしょうがない点数。
私は、そういう「苦手」になってしまった科目ほど、
逆にチャンスだと考えています。

伸びしろがまだたくさんあるわけですよね?
解けない問題が多いほど、教えがいがたくさんあるわけです。
逆に言えば、簡単に点数を伸ばせるじゃないですか。
次のテストで、その生徒は78点を取りました。

私がその生徒にかけた魔法は、「簡単でしょ?」とひたすら言い続けること。
教科書通りに解答を導き出すより、
もっと簡単に考えられる方法は世の中にはたくさんあります。
その方法さえ分かれば、あとはその公式に当てはめて解答を書けば良いだけ。
難しい・・・って思っている生徒ほど、
「簡単でしょ?」って何度も繰り返してあげます。

問題が解けるようになってくると、勉強が楽しくなってきます。
そんな生徒を『一人でも多く育てていきたい』って思うんです。
問題が解けた。嬉しいから、『また次のテストも頑張りたい』と思う。

「何かにチャレンジして、成功する。」

その一つひとつの経験が、大人になった後も活きてくるはずです。
社会に出た後も、生きていく術として「教育」という要素は必ず必要になります。
自分が変われば、人生は変わってくる。当塾がモットーとしていることです。
今変われば、未来を変えることだって出来る。
それだけ子供に与えられた運命は無限に存在します。
その可能性を一つでも多く引き出してあげること。
広がったって感じるのは、生徒が笑顔になった瞬間です。
だから、私は一つでも多く、生徒の笑顔を作ってあげたいんです。